こんな行事がありました

演劇部自主公演    H30.3.24(土)
高岡文化ホールの小ホールに於いて演劇部による「のいろじましてもしきおりおり」の発表会を行いました。受験生の複雑な思いを感じさせる作品で、公演当日は多くの方に来場していただきました。
一斉読書    H30.3.23(金)
終業式の前に、1・2年生の全員で一斉読書を行いました。日頃、読書する時間が少ない生徒も、これを契機に親しんでもらいたいと思います。
2年球技大会       H30.3.22(木)
2学年球技大会が開催されました。男子はフットサル、女子はポートボールを行いました。学校祭のときに作成したクラスTシャツをユニフォームとして着用し、各クラスの団結を深めました。男子は21ホームBチーム、女子は22ホームDチームが優勝しました。2学年最後の行事を存分に堪能しました。
1年球技大会     H30.3.20(火)
男子はバスケットボール、女子はビーチボールを行いました。男子の優勝は11ホームBチーム、女子の優勝も同じく11ホームEチームと男女とも11ホームが活躍しました。1学年最後の学校行事ということもあり、学年生徒会を中心に大いに盛り上がる大会となりました。
先輩に学ぶ  H30.3.16(金)
先日卒業した先輩方を招き、これからの進路実現に向けてどのような高校生活を送ればよいかなどについて学びました。
 先輩方からは進路を決めたきっかけや受験までの取り組み方など、受験の時の気持ちを思い出しながらさまざまな話をしていただき、2年生からは「自分をアピールするためにどうしたらよいか」などの質問もあり、メモを取りながら真剣に先輩方の話を聞いていました。
校外学修「保育と表現実技」修了式       H30.3.12(月)
幼児期の運動実践 ミュージックベル トーンチャイム演奏
クリスマス工作 ジャグリングに挑戦 オノマトペの絵本作成
「ホタルイカの身投げ」を描く 不思議なオブジェ制作 修了式

 8月から行われていた福祉短期大学への校外学修が無事修了しました。
 子どもの心理学や遊戯療法などの講義だけでなく、 実際にピアノの弾き語りや子どもたちとの運動、 絵本の作成などの体験的な活動を通して保育士として必要な知識や教養を学びました。
第70回 卒業証書授与式  H30.3.1(木)
第70回卒業証書授与式が挙行され、総合学科21期生160名全員がそろって卒業しました。
 最後のホームルームでは担任の先生から一人ひとりに卒業証書と花束を贈られ、クラスへの感謝の言葉やこれからの目標について語っていきました。今年はあいにくの天気のため、体育館での門送りとなりましたが、お世話になった先生方にお礼や励ましの言葉をいただきながら巣立っていきました。
 新しい人生の門出を心からお祝いします。
寒稽古納会     H30.1.19(金)
1月15日から一週間、1,2年生が寒稽古を行いました。男子は柔道、女子はダンスに分かれ、それぞれで鍛錬を行いました。19日(金)には、これまでの練習の成果を披露するため、男子は個人戦とクラス対抗戦を行い、女子はグループごとにステージで発表を行いました。
2学年 スタディキャンプ        H29.12.25(月)〜26(火)
2学年希望者22名がトナミ運輸年金会館でスタディキャンプを行いました。1日10時間学習する生活リズムを体験し、受験生としての心がまえを学びました。特別講座では5教科のポイントを学び、検定や大学入試の過去問題などレベルの高い問題にもチャレンジし、有意義な合宿になりました。
一斉読書、図書館企画展   H29.12.22(金)
終業式前、1限の時間に学校全体の一斉読書を行いました。学年全体で同じ書籍を読むことにより、他の人の価値観を知り、自分自身を深める時間となりました。
 また、図書館では「泣ける本 特集」の企画展を行いました。図書委員の生徒が自分たちで企画し、本の選定から紹介文の作成などすべて自分たちで手作りし、生徒や先生方から大変好評でした。
小杉高校展      H29.12.16(土),17(日)
富山県民会館で小杉高校展が行われました。美術選択の授業や美術分野の生徒が授業で作成した絵画や陶芸、ガラス工芸の作品を展示しました。
 たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
2年 課題研究発表会            H29.12.15(金)
2学期の「総合的な学習の時間」で、一人ひとりが各自のテーマに基づいて調査研究を行ってきたものを発表しました。系列に関することや、将来の職業に関すること、日常生活の中で疑問に思ったことなど、それぞれの視点で研究されていました。これからの学習や進路選択に役立てていきたいと思います。
ものづくり女子出前講座      H29.12.15(金)
ものづくり女子育成事業として射水市内にある「アイシン軽金属株式会社」で勤務されている女性の方を講師に迎え、会社のことやものづくりの現場についてわかりやすく説明をしていただきました。
自転車マナーアップコンテスト    H29.12.13(水)
射水警察署より、自転車マナーアップコンテストに積極的に取り組んだとして、感謝状をいただきました。今後も高い交通安全意識もちたいと、あらためて感じました。
科学探究力アップ講座   H29.12.11(月)・12(火)
11月に引き続き、「科学探究力アップ講座」を開催しました。
 今回は、2年理系生徒が富山県立大学に行き、「スターリングエンジンの動作原理を探る」と「水質と化学物質の毒性の関係を探る」の2つのテーマで実験を行いました。実験後、データ等の分析を行い、報告書を作成しました。1月には発表会を行う予定です。
エスポワールこすぎへのボランティア訪問    H29.12.07(木)
射水市にある特別養護老人ホーム エスポワールこすぎに吹奏楽部26名とボランティア委員6名の計32名で訪問し、クリスマスコンサートを行いました。
 コンサートのあと、お年寄り一人一人にボランティア委員が手作りしたクリスマスカードをプレゼントし、交流を深めました。
科学探究力アップ講座    H29.11.20(月)
富山県立大学から先生を迎えて、「科学探究力アップ講座2017」を開催しました。この講座は、今年で5年目を迎えました。
今回は2年理系生徒を対象に、「スターリングエンジンの動作原理を探る」と「水質と化学物質の毒性の関係を探る」の2つのテーマで講義をしていただきました。12月には、県立大学で関連した実験を行う予定です。
社会人班別講話    H29.10.27(金)
1,2年生を対象とした社会人班別講話を行いました。本校OB・OGの方々や、さまざまな分野で活躍されている方々に来校していただき、高校卒業から現在に至るまでや、今の社会ではどのような人が必要とされているかなど、これからの進路や働くことについてたくさん話をしていただきました。
護身術・スマホ安全教室、顕彰式    H29.10.20(金)
射水警察署の方が来校され、全校生徒に向けて護身術教室とスマートフォンに関する安全教室が行われました。
 護身術教室では、実際に警察官の方が簡単な護身術について説明・実践していただいたあと、生徒同士で実際にやってみました。その後、生活安全課の補導員の方からスマートフォンの使い方として特に写真など情報の取扱い方について話をしていただきました。
 顕彰式では、各部の秋季大会や青少年美術展などの入賞者への表彰が行われました。
避難訓練    H29.10.17(火)
中間考査最終日、大地震から火災が起きたことを想定した避難訓練が行われました。その後、消防署の方から消化器の使い方の説明があり、代表生徒が消化器使った初期消火の体験を行いました。
高大連携 富山県立大学COC報告会    H29.10.14(土)
5月から小杉高校の生徒が富山県立大学の研究室に定期的に行き、大学生とともに研究活動を進めてきました。(富山県立大学「COC」と小杉高校「科学探究力アップ講座」の合同企画)この日は、富山県立大学から研究室の先生や大学院生を招き、研究の成果の報告会を行いました。今年は、「星空解説員を目指そう」、「ミジンコを用いた表現可塑性に関する研究」、「ひまわり大作戦」、「液体シミュレーションへの挑戦」の4つの研究テーマで11名が発表を行いました。発表後には質疑応答が行われ、最後に担当の各先生からコメントを頂きました。この取り組みは、小杉高校だけが行っており、本校の特色ある取り組みのひとつです。
芸術鑑賞会    H29.9.30(土)
学校祭2日目の午後から、芸術鑑賞会が行われ、打楽器の演奏を鑑賞しました。演奏をしてくださった「Percussion Performance Players(パーカッション・パフォーマンス・プレイヤーズ)」の5人の打楽器演奏に引き込まれ、手拍子をしたり、笑ったりと楽しい時間を過ごしました。生徒体験コーナーでは、8人の生徒が音の鳴る棒をたたいて「ドレミの歌」を演奏しました。
平成29年度 学校祭       H29.9.29(金)〜30(土)
クラス展示(1年) クラス展示(1年) クラス展示(2年)
クラス展示(2年) 模擬店(3年) 模擬店(3年)
授業発表 授業作品展示 保健委員会
吹奏楽部 書道同好会 美術部
9月29日(金)・30日(土)3年に一度の学校祭を行いました。クラスや委員会、授業や部活動などが日頃の活動や学校祭に向けて準備してきたものを展示・発表しました。
 そして30日(土)は一般公開として、保護者や地域の方々に公開しました。当日は天気もよく、たくさんの方々に来ていただきました。
南原繁先生来県100周年記念事業     H29.9.29(金)
創校の父である、南原繁先生の来県100周年の記念事業が行われました。
 正面玄関横に作られた銅像の除幕後、体育館で南原先生の功績を伝えるシンポジウムが開催されました。その後、生徒会を中心として作られた創作劇「一粒の種子〜南原繁物語」を上演しました。
 演劇の上演後、第3回南原賞の表彰式が行われました。地域貢献賞、クラス賞、南原論文賞の受賞者に賞状等がおくられ、表彰後、最優秀賞の論文の発表がありました。
高大連携事業 富山大学校外学修報告会  H29.9.4(月)
富山大学から6名の先生を招き、校外学修の事後研修・報告会を行いました。今年は、「外国文学」と「自然と情報の数理」の2講座に10名が参加しました。講座ごとに講義内容等の発表を行った後、富山大学の先生から講評をいただき、最後に代表生徒に修了証が授与されました。この取り組みは、小杉高校だけが行っており、本校の特色ある取り組みのひとつです。
2学年県外進路研修    H29.8.23(水)〜25(金)
8月23日(水)〜25日(金)に2年生が関東方面へ県外進路研修に行ってきました。1日目と2日目は系列ごとに大学や企業、文化施設などを訪問しました。3日目は4班に分かれ、企業の工場見学を行いました。普段見る機会のない施設をたくさん見学することができ、進路を考えるうえでの良い刺激になりました。また、進路に関する参加型講演会も行われ、これからの社会と将来の進路について考察を深めました。
1学年職場体験学習  H29.8.22(火)〜24(木)
8月22〜24日を中心日に1学年の生徒が、県内42の事業所に分かれ職場体験を行いました。仕事の楽しさと大変さ、やりがいを感じて、自分が将来就きたい職業について考えるよい機会となりました。
 ご協力いただきました企業の皆様、本当にありがとうございました。
第53回定期演奏会       H29.8.13(日)
アイザック小杉文化ホール「ラポール」において、本校吹奏楽部第53回定期演奏会が開催されました。1部では吹奏楽コンクールの自由曲として選曲した「ラッキードラゴン 〜第五福竜丸の記憶〜」などを演奏しました。また2・3部では会場の皆さんと一体になって大いに盛り上がりました。
富山県立大学との連携事業     H29.8.5(土)
5月から小杉高校の生徒が富山県立大学の研究室に定期的に行き、大学生とともに研究活動を進めています。(富山県立大学「COC事業」と小杉高校「科学探究力アップ講座」の合同企画で、今年は3年目です)8月5日に県立大学で行われた「ダヴィンチ祭」では、本校の生徒も「ひまわり迷路」「手作りプラネタリウム」などの企画に参加し、大学生と一緒に来場者に説明等を行いました。
校外学修「保育と表現実技」の受講         H29.8.1(火)
富山福祉短期大学との高大連携事業として、2年生で保育・福祉を選択している生徒が受講する校外学修「保育と表現実技」の講座が始まりました。初日は、子どもの行動に関する講義を受けたあと、子どもたちとの関わりのきっかけとなるおもちゃ作りを行いました。
マナー講習会    H29.7.25(火)
1年生を対象に、大原簿記公務員医療専門学校の島倉先生を招き、マナー講習会を行いました。1年生は「産業社会と人間」の授業の一環で、夏休み中に全員がインターンシップへ行きます。 そのために必要なビジネスマナーやきちんとしたお辞儀や挨拶について学びました。
一斉読書      H29.7.20(木)
毎学期終業式の日の1限を、校内一斉読書の時間としています。読書に親しむ機会として、またクラス全員が同じ書籍を読むことで、様々な価値観に気付き、自分自身の考えを深めたり、他者との関係について考えたりする機会にしています。
薬物乱用防止教室    H29.7.18(火)
 射水警察署の方に来ていただき、薬物乱用防止教室を行いました。薬物にはどのような物があり、使ったらどうなるのかなど画像やビデオを見ながら学びました。
野球応援(1回戦)  H29.7.17(月)
高岡西部球場(ボールパーク高岡)で、夏の高校野球富山県大会の2回戦が行われ、初戦の相手は呉羽高校でした。何度かチャンスはありましたが、なかなか得点に繋がらず、結果は0−5でした。
 2,3年生で結成した応援団やチアリーダー、そして1年生全員で応援をしました。たくさんの応援、ありがとうございました。
生徒総会・壮行会    H29.7.14(金)
前期生徒会退任式後、後期生徒会の認証式、そして生徒総会を行いました。後期生徒会では、3年に1度の学校祭の成功に向けた活動や各委員会の今後の活動について報告がありました。
 生徒総会後、野球部の壮行会を行いました。応援団の指揮の下、全校生徒で野球部にエールを送りました。
教養講座  H29.7.14(金)
今年度の教養講座は「密着【The熊本地震】〜高めよう!防災意識と危機回避能力〜」と題し、本校で熊本出身の先生に熊本地震についてや防災に対する意識についてのお話をしていただきました。
 先生の身近な方の話や写真などから熊本地震のすごさを感じ、そこから地震が起きる仕組みや、地震が起きた場合の備えについて話をしていただきました。最後にはグループごとで災害に備えてどうしたらよいかを話し合いました。
さわやか運動    H29.6.13(火)〜16(金)
「あいさつで始めよう さわやかな1日」を学校スローガンに、さわやか運動を行いました。
 今年度の活動は、小杉駅前や学校生徒玄関前でのあいさつ運動の他に、ボランティア委員と生徒会執行部は通学路や小杉駅周辺の清掃活動、そして保健委員会ではPTAの方々と一緒に学校の落書き消しを行いました。
体育大会  H29.6.7(水)
選手宣誓 100m走 綱引き
大縄跳び 応援コンクール 棒体操
騎馬戦 マスコット(黄豹) マスコット(白虎)
 
体育大会  結果
総合優勝  黄豹団
  
競技の部1位朱鷹団
2位黄豹団
応援の部1位白虎団
1位黄豹団
2位朱鷹団
マスコットの部1位白虎団
2位黄豹団
マスコット(青龍) マスコット(朱鷹)
曇り空のもと、体育大会が行われました。時折小雨が降りましたが、各団全員が一つとなって優勝を目指し、最高の体育大会となりました。また、今年はマスコットモチーフを変えるなど新しい試みも行いました。
朝の読書週間     H29.5.22(月)〜26(金)
朝の読書週間が始まりました。各自、自分が読みたい本を持参し、始業前の10分間、集中して読書をすることで興味や教養を深めています。
避難訓練・顕彰式・壮行会  H29.5.19(金)
地震に伴う火災が発生したという想定で防災避難訓練を行いました。また、消火班など各班の担当生徒が集まり、災害時の任務について確認を行いました。
 その後、春季大会での入賞生徒に対する表彰と6月に行われる高校総体に向けての壮行会を行いました。
救命講習会(保健委員会)  H29.5.16(火)
保健委員会の生徒を対象とした救命講習会を行いました。射水消防署から講師の先生を招き、心肺蘇生法やAEDの使い方など、救命時に必要な知識や行動を学びました。
公開授業    H29.5.13(土)
4限の時間に、保護者に向けた公開授業が行われました。この日は15講座の授業が公開され、普段の授業の様子を自由に参観してもらいました。
自転車安全利用キャンペーン  H29.4.28(金)
自転車シミュレーターを活用した交通安全教室が行われ、自転車に関する規則や事故を起こすとどうなるかなどについて説明がありました。その後、代表の生徒が実際の通学路などを想定し、シミュレーターを使って運転を行いました。
前期生徒会任命式・生徒総会     H29.4.21(金)
前期生徒会執行部の任命式と生徒総会が行われ、22名の新しい生徒会執行部が誕生しました。
 生徒総会では、生徒会長が今期の目標について話をした後、各委員会から今期の活動計画が発表されました。
 生徒から今期の活動についてさまざまな質問があがり、活発な生徒総会となりました。
生徒会長選挙・部活動紹介     H29.4.14(金)
平成29年度前期の生徒会長選挙が行われました。立候補者の演説後には生徒からの質問も挙がり、前期生徒会の取り組みについての説明がありました。
 投票の後、1年生を対象に部活動紹介が行われ、各部が工夫を凝らした紹介を行いました。
2,3年遠足  H29.4.13(木)
   . 2年     .
   . 3年     .
2学年は高山市街、3学年は金沢市街へ出掛けました。朝のうちは曇っていましたが昼頃からはあたたかな陽気で天候がよく、新しい仲間との親交を深めました。
新入生オリエンテーション合宿   H29.4.12(水)〜13(木)
砺波青少年自然の家にて1泊2日のオリエンテーション合宿が行われ、高校での学習の取り組み方について学びました。また、ビーチボールやクラス対抗の大縄跳び、そして野外炊飯で先生方や生徒同士の親睦を深めました。
さわやか挨拶運動  H29.4.10(月)〜14日(金)
4月10日〜14日まで三ケ地域振興会が主催する「あいさつ運動」に参加しました。小杉駅前と南口に分かれ、地元の方々と一緒に笑顔であいさつを行い、明るい地域づくりのお手伝いをしました。
対面式    H29.4.11(火)
新入生と在校生の対面式が行われ、全校生徒が今年度初めて一同に集いました。生徒会長と新入生代表があいさつを行い、しっかりと握手を交わしました。
校外学修(富山大学)オリエンテーション  H29.4.10(月)
本校の特色ある教育活動のひとつである校外学修(富山大学との連携事業)のオリエンテーションが、富山大学で行われました。
この取り組みも14年目を迎え、今年度は「外国文学」と「自然と情報の数理」の2つの講座に10名の生徒が参加します。生徒はオリエンテーションの後、大学生とともに1回目の講義に参加しました。
創校の父 南原繁先生についての講演会  H29.4.10(月)
入学式後、小杉高校 創校の父である南原繁先生についての講演会があり、富山近代史研究会の竹島慎二先生に南原先生の人物や業績に関するお話をしていただきました。
入学式  H29.4.10(月)
春のあたたかな陽気の中、入学式が行われました。新しい制服に身を包んだ160人の新入生が、これからの学校生活に期待を膨らませていました。校歌紹介では、生徒会・吹奏楽部・野球部で結成した合唱隊による校歌の披露がありました。